本日のテーマはお茶がもたらす美容への効果です。

お茶がどうして美容にいいのか?

女性の皆さんは気になることだと思いますしもちろん男性にとっても体にいいことなのでぜひぜひ 目にしてもらいたいと思います。

近年の美容ブームにより様々な美容にいい成分の名前を聞くようになりました。

プラセンタやコラーゲン、セサミンにアミノ酸、ヒアルロン酸、その他定番であるビタミンCなど

一昔前では名前も聞いたことないようなものもあります。

正直どれが何に効くのかわかりませんがとにかくいいのでしょう!!

がしかし今日お勧めするのは高級なサプリでもなんでもないのです。

なんてことのない皆様が昔からご存知のお茶でございます。

お茶がなぜいいのか?

今日はお茶がなぜ美容にいいのかということ、その特徴をお伝えしたいと思います。

まず初めにお茶には昔から美容にいいとされるビタミンCを豊富に含んでいます。

その量はお茶3杯でリンゴ1個に匹敵するほどです。

ビタミンCには肌に弾力性を与え、水分の減少を抑え肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑える働きに期待ができます。

例えば朝お茶を飲むだけで紫外線を抑える効果があります。

他にもカテキンの力で老化の防止や整腸作用による便秘などの解消それに伴う肌荒れやニキビむくみなども抑えれますし、 アトピーなどのアレルギーにも効果が期待できます。

さらにさらに脂肪の吸収などを抑えたり血中のコレステロールの低下により、ダイエット効果も期待できるうえに 虫歯や口臭などにも効果的!

まだまだあります!

カフェインには代謝を促進する働きがありカテキンとの相乗効果が期待できたり
テアニンにはリラックス効果があるため美容の天敵である不眠などになりにくくなります。

つまりリラックス効果があるということはもちろんストレスにも起因してきますよね。

その他ミネラル類やB-カロチンなど体にいい成分が他にもあります。

これだけバランスよくいろいろな美容効果をもたらしてくれるものは他にはないのではないでしょうか!

美容への第一歩として僕は緑茶を毎日飲むことをお勧めします。

PS:適度な運動を合わせるとより効果的です。